情報処理学会 第26回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2018) スポンサ募集のお知らせ †


情報処理学会マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS研究会)は、年に一度、
研究会メンバが合宿形式で集い交流をするワークショップ(DPSWS2018)を開催しています。


本ワークショップは、分散処理、通信ネットワーク、クラウド・エッジコンピューティング、IoT、
情報セキュリティ、データ分析、モバイルアプリケーション等の情報技術に基づいた幅広い分野を
対象として最新の研究成果発表を行い、情報技術の将来展望について議論を行う場であると同時に、
異なる組織の研究者や技術者、学生が親睦を深める機会を提供しています。


この数年で、これまで学術的に議論されてきた最新かつ高度な情報技術を実用に転じる傾向が
一層強くなり、この傾向は国内外を問わず顕著です。研究においても実用性が求められる一方で、
ビジネスにおいても高度な最新技術が求められる傾向にあり、産学連携の必要性がより高まっている
と思われます。

また、大学で高度な研究に従事している学生をより重要視して新卒採用する動きも高まっており、
人材面でも交流が求められています。


DPSWS2018では、上記のような産学連携や交流に同意いただける企業をスポンサとして募集し、
従来よりも幅広い交流を促進することを試みます。
これまで研究という領域に馴染みがなかった企業でも、最新の技術動向に触れ、
人的交流をする機会としてご活用いただけます。
下記条件で募集をしますので、スポンサとしての参加を是非ご検討ください。


DPSWS2018運営委員会



スポンサ募集要項をダウンロード

DPSWS2018 スポンサ条件 †

スポンサ料: 20万円 †

スポンサのインセンティブ: †

  • 2名までの参加費を無料とします(宿泊費込み)
  • プロシーディング、Webページ、当日の受付にスポンサロゴを表示します
  • 希望に応じて、企業展示やポスター展示の機会を提供いたします。
  • 研究者や学生と就職をテーマに交流する機会を提供します

DPSWS2018の概要 †

  • 開催場所:川上温泉 ホテル龍登園(佐賀県佐賀市)
  • 開催日程:2018年11月7日〜9日
  • 主催:情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理研究会(URL:http://www.dpsws.org/2018/)

応募方法 †


会社名、連絡担当者の氏名、電話番号、電子メールアドレスを、受付担当者まで電子メールにてお送りください。
その際、メールの表題を「DPSWS2018スポンサ申し込み」としてください。

受付担当:吉廣卓哉(和歌山大学) E-mail: tac@sys.wakayama-u.ac.jp


添付ファイル: filesponsor.pdf 31件 [詳細]